玄関の広さについて

記事担当 株式会社高棟建設工業(ホームページ

玄関に必要な広さとは? 

「玄関は家の顔!」とも言われますが、ただ広ければ良いというわけではありませんよね。

そこで今回は、玄関の広さはどの位が適切なのかについてお伝えしたいと思います。


◆ひとこと解説◆
一般的には1坪、近年は広い2坪タイプも人気!
玄関の広さは、一般的には1坪(3.3㎡)。
家族構成や収納予定の靴の足数によって変わるが、最近は玄関にモノが置ける広い玄関も人気。



■玄関の適切な広さとは

一般的には1坪(3.3㎡)位を目安に設計されているのが多いと思われます。が、お施主様に最適な広さを設計するに当っては、家族構成や収納予定の靴の足数や種類を事前お伝えするのは大事なことです。また、最近は玄関スペースに非常災害用のバック・園芸用のグッズやゴルフバック等の置き場を機能したシューズクロークのご要望、更には自転車の駐輪スペースも増えていますので2坪(6.6㎡)位の広さを確保することも必要かもしれません。


もっと詳しく知りたい方はこちら

家づくりの「まなびば」