[用語解説]システムキッチンとは

記事担当 株式会社丸山工務店(ホームページ

システムキッチンの「システム」って何?

よく言われるシステムキッチン。
普通のキッチンと何が違うの? とモヤモヤされている方も多いのでは?

そこで、システムキッチンの用語について解説します。


◆ひとこと解説◆

カウンターに継ぎ目のないものがシステムキッチン

現在の主流はシステムキッチン。つまり現代でキッチンと言うとほぼシステムキッチンのことを指すと言っても過言ではないでしょう。ではなぜ「システム」とつくのか? その理由は、キッチンの進化にあるのです。


一般にシステムキッチンという言葉が使われるようになりました。

昔はブロックキッチンと呼ばれ修理の際はそのパーツを取り替えれば済むタイプです。システムキッチンになる前はワントップキッチンと呼ばれカウンターに継ぎ目がないのがいいとされました。

メーカーさんにより呼び方が違いますが、高級感を求めて15センチピッチでパーツを選べるシステムキッチンには現在主流になっております。今から40年ほど前のことです、世田谷区において「キッチンハウス」というブランドが生まれ急成長した会社もあります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら

家づくりの「まなびば」