〔まなびば〕洗面所の大きさ、使い方について

記事担当 株式会社大丸建設(ホームページ

私がお風呂に入っている時は、
お父さんに洗面に入ってきてほしくないのよね。

例えば、洗面脱衣場の奥にお風呂がある。

そんな時どうすればよいか?

そんな洗面所の計画に参考になるように、一般的な大きさや使い方について解説をいたします。


◆ひとこと解説◆
チョットした工夫で変わることも。
自分たちの生活スタイルを見直してみよう!
最適な導線計画は家族によって様々。
なぜ? それは、ご家族ごとの[日頃の生活スタイル]が異なるからです。
特に、洗面所(洗面脱衣場)はプライベートな空間。だからこそ、丁寧に、まずはあなたのご家族の生活スタイルの見直しからはじめましょう。



■洗面所の大きさ、使い方について

一般的に多いのは大きさが1坪(畳2帖分)で洗面台が有りその隣に洗濯機、その奥にお風呂がある、洗面と脱衣室が一緒になっているスタイルでしょうか。家族構成や生活スタイルによって様々ではありますがチョットした工夫によって使い勝手も変わってきます。

誰かがお風呂に入っていても洗面所が使えるように脱衣室と洗面所に仕切りを作り別々の空間にすることも出来ます。水廻りの計画は家の中でも重要な要素の一つなので「水回りについてしっかり考えたい!」という方はご相談下さい。

 


もっと詳しく知りたい方はこちら

家づくりの「まなびば」