株式会社大丸建設

住み継ぐ家。家族のこころがつながる家。

会社名(フリガナ)
株式会社大丸建設   カブシキカイシャ ダイマルケンセツ

住所(本社・支店) 本社:〒206-0801 東京都稲城市大丸71-2     

電話番号/FAX番号     TEL. 042-377-4441(代) FAX. 042-377-4440  

代表者名  代表取締役 安田昭(やすだ あきら)

従業員数  6名

資本金   2,000万円

創業(設立)年月日  昭和36年8月7日(1961年)

HPアドレス  http://www.kk-daimaru.co.jp/

メールアドレス    info-dm@kk-daimaru.co.jp

許認可登録等  建築業許可    東京都知事許可(般-27)第11883号       建築士事務所登録       一級建築士事務所登録番号 第3831号

代表あいさつ

多摩地域に根差した工務店として、お客様の夢や希望を「家」という形に仕上げるのが私たちの使命だと考えています。また、当社は都から「東京都木造耐震診断士」の認定を受けており、耐震性の高い木造住宅を建てることが強みです。お客様のデザイン等へのご希望を叶えつつ、お客さまの「命を守る」家を提供したいと考えています。

住み継ぐ家。家族のこころがつながる家。

多摩に根ざして150年。大丸建設は、明治の宮大工から受け継ぐ伝統の技と心で、木を愛し、木にこだわる、代々住み継ぐことのできる「エコロジカルでサスティナブルな家づくり」を続けていきます。

〜住宅建築をお考えの方へ〜
「家が建ってからが本当のお付き合いの始まり」が当社のモットーです。地域工務店として、住まいの主治医として、末永く安心して住んでいただけるよう、どんな小さなことでもお気軽にお申し付けください。

初代天才宮大工石黒善太郎から150年。匠の技を継承していくために大工の育成に力をいれ、また日本の森林を守るため、「木の家」にこだわっています。

「小さい会社でも、地球環境を変えたい」と本気で考えています。なるべく土に還る素材を用い、地球環境に負荷をかけない住宅づくりを行っています。

リフォームや増改築をしやすい在来軸組工法による木造住宅を基本として、お客様の家族構成の変化をあらかじめ考慮した可変性のある住まい設計を行っています。

オーダーメード プチ自慢

大丸建設では、洗面所の手洗いの造作の依頼が多く、とてもご好評いただいております。お施主様の選んだ洗面ボールに合わせて、大工が手づくりしています。

ピックアップ社員

大丸建設の現場監督、雨宮をご紹介いたします。口数は少ないですが、仕事はきっちり! 職人さんたちからの信頼も厚いです。

~本人コメント~

家づくりの主役は職人たちです。裏方として、プレーヤー(職人)をまとめることが現場監督の仕事です。

目立たぬ存在でありながら、無くてはならない存在を目指しています。

 

会社の地域特徴

私の会社はこんなところにあります

大丸建設の本社があるのは東京都稲城市。多摩地域の南側にあります。川崎市麻生区、多摩区と隣接しており、都内での隣は多摩市、調布市、府中市に囲まれています。稲城といえば、梨。「稲城」という名前の梨もあるんですよ! 都心まで電車で30分ほどと近いですが自然も多く残っており、子育て世代も多く住んでいます。

私の会社の施工エリアにはこんなところもあります!

稲城市に限らず、多摩市、府中市、日野市、八王子市、国立市、調布市、三鷹市、狛江市、町田市、世田谷区、杉並区、川崎市麻生区、多摩区、横浜市青葉区など、広範囲にお客様が広がっています。

こんな地域貢献しています。

無垢の木の良さを知ってもらいたいと思い、稲城市のまちづくりNPO「一般社団法人いなぎくらすクラス」の開催するイベントに出店したり、木工教室を開催したりしています。また、今年は稲城手づくり市民まつりにも出店し、カンナ掛け体験と木のストラップ作りを行いました。

photo_大丸地域01