築60年の和風住宅を住み継ぐ暮らし

足立区 O様邸

耐震補強と自然素材を使った、安全に暮らせる家

リフォームの間取りに関しては、大きな変更はしていません。もともと南向きの明るい間取りだったので、
大きくいじる事はしていません。
外部仕上げは、耐震性を上げる為に重かった瓦から鉄板瓦に葺き替え、外壁は落着いた雰囲気に見える
リシン掻き落とし、バランスの取れた外観となっています。
内装仕上げは、今回のこだわりでもありました自然素材をふんだんに使いたかった為、床に無垢の桧、杉板を張り
、壁にはそれぞれ違いのある漆喰、シラスを塗り、壁のパターンを変えて仕上げました。
一部天井にも杉板を張り、木の香りで癒され心地よい空間となりました。