『季節を感じる暮らしの家』

練馬区 K様邸

桜並木を借景に季節を感じながら穏やかに暮らす住まい

ご主人の趣味であるスポーツバイクのために置き場を設けた玄関はリビングにつながる吹き抜けがあり、『ただいま』の声を2階で聞くことができます。
生活の主体となるリビング・ダイニングを明るく開放的な2階に配したために家族のつながりを意識して住まいの中のつながりも考えました。

住まいの前には桜並木があり、この桜並木を借景とした空間構成とし、日常から四季を感じることのできる空間演出としてリビング・ダイニングからそのまま広がる、広めのデッキバルコニーをつくっています。

太陽熱エネルギーを利用した【そよ風】を採用し、吹き抜けの天井には現しの梁と柱、仕上げには漆喰と和紙を採用。自然と優しい素材に囲まれた素敵な住まいになりました。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成22年
2. 敷地面積 100.46㎡
3. 延床面積 90.93㎡