お客様インタビュー:本物の自然素材の家に辿り着くまで苦労しました

IMG_3345

【お客様名】 T様邸
【設計・デザイン】千葉工務店 

T様:ご主人奥様かなこちゃん(お嬢様)
インタビュアー:千葉工務店 川田

 

長女が小学校に入るまでにはここに建てたいと思っていました

 

川田:ではインタビューを始めたいと思います。はじめに家づくりを考えるようになったきっかけは?

ご主人:一番最初はこの土地をもらう事から始まりました。親父がなくなった事もあったのですがお袋が一人になってしまうことと、将来的には2世帯で暮らす事を考えていたので。それは長女が小学校に入るまでにはここに建てたいと思って。IMG_3307

川田:なるほど、きっかけはそんな感じだったんですね。

ご主人:最初、結婚して大東(地名)の集合住宅の2階に住んでいたんですが、かなこ(長女)が大きくなって下の階の人から苦情が来たんです。それで前地(地名)に引っ越したんです。

川田:それで一階に住んでいたんですね。

ご主人:そう、そんな事もあって二人が騒げる家に住みたいな〜とも感じてました。

かなこちゃん:いつも大騒ぎしてる!

 

 最初は、ハウスメーカーかなーと

 

川田:なるほど、では続いて最初はどんな家が理想だったのでしょうか?

ご主人:最初は全くわからなかったのでハウスメーカーかなーと思いました。

川田:そうですよね、はじめはハウスメーカーさんですよね。IMG_3314

ご主人:いや、最初は大手のハウスメーカーが無料でプランつくりますって言うのに申し込みました。そして予算を記入しないと行けないのですが全くわからないので2000万円って書いたんです。

川田:あ最初はそんな感じだったんですね!

ご主人:はい、でもそんな予算で申し込んだら一社しか来ませんでした。(笑い)

川田:なるほど、理想がどうのこうのという次元ではなく始まったんですね、って言う事は当社で話をする頃にはハウスメーカーや設計事務所などはもういやになった感じだったのですか?

ご主人:ん〜いろいろな方(メーカー)と話していたら違うのかな?って思って。

 

娘のアレルギーから、自然素材の家造りを探すようになりました

 

奥様:(キッチンから)ちょっといい実はね、アレルギーが出ちゃったんですよ。

川田:アレルギー?初めて聞いたかも知れません。

奥様:え?本当?IMG_3334

ご主人:あるハウスメーカーのショールームに行ったときなんかはあんまりよくなかったもんね。

川田:へ〜

奥様:理由はわからなかったのですがとりあえず洗剤は変えたんです。

川田:え〜

奥様:それかなと思ってかかりつけの小児科の先生に相談したら、洗剤に反応する子供も居るのですがその洗剤ではないと言われたんですが、それやめてみようと思って自然派洗剤に変えたんです。そうしたら出なくなったんです。

川田:そうなんですか。IMG_3306

奥様:だから、接着剤や化学物質のものを使ったらまた出てしまうのかと思って。

だったらハウスメーカーだと合板とかどうなのかと思って、それと〜えっと

ご主人:ビニールクロスとか!

川田:のりとかもですよね。

奥様:そうそうそう、なので自然素材の家造の所を探したのね。

川田:なるほどそうなんですね。

 

構造見学会にヒットしました

 

奥様:それで最初にヒットしたのがたしか…構造見学会があるとか?

ご主人:現場見学会?IMG_3289

川田:そうですね、野田の構造見学会ですね。

ご主人:最初、木の家がほしいと思っていたのでハウスメーカーさんと話して、図面など書いてもらって打ち合わせしていたのですが、話をしていても面白くなくて。

そこで奥さんの兄に木の家ってどういう家なの?って聞いたら無垢材を使った家だよって言われて匠の会を紹介されたんです。
それで埼玉県内の会員社が2社あって問い合わせしたら構造見学会の案内をいただいたんです。

川田:見学会に来ていただいた時にはもう他のハウスメーカーさんとは話してなかったのですか?

ご主人:ん?えっと、話してなかったです。

川田:当社がお話いただいた時にはハウスメーカーさんの立派なの5万円もする資料がありましたよね。

奥様:ありましたね。

川田:あれを借りてはじめのプランとかは、やったんです(笑い)

奥様:初めて構造見学会に行ったときにはまだ2社と平行で話していて、何となくやっぱりハウスメーカーかなーって思っていました。

ご主人:そうだったね、でもその間疲れちゃったね。

奥様:うん、疲れちゃった。

川田:疲れちゃったんですね。

奥様:それと検討していたハウスメーカーの設計士は現場も見なかったんですよ。

川田:え?見にこなかったんですか?

奥様:そう、それで設計したプランだと車が入らないんですよ。

IMG_3339ご主人:あと、お風呂場が飛び出していたんですよ!

奥様:二階で重たいのにですよ!

川田:プランがおかしかったんですね。

ご主人:不信感ですよ。

川田:不信感!

奥様:でも設計さんは大丈夫だって言ってるんですよ、構造計算してるからって。

川田:不信感になられてしまったらいけないですからね、当社でも気をつけないと行けませんね。それで当社で家づくりが始まってからいやになっちゃたこととか大変だった事ありますか?

 

初めは三階建ての予定でした

 

ご主人:大変だったこと…はじめは三階建てから始まったんですよね。

川田:そうですね、三階建てでした。

ご主人:予算との関係でだんだんそれも変わって来ましたね。

川田:そうですね、その後なかなかプランも決まらなかったので、代表の千葉にプランを変えてもいいかと提案したら、いいですよって話になって。

ご主人:そうでしたね。

川田:その後2階建てのプラン、そう今建っている原型ですね、それを出したら一発で気に入ってもらって。

ご主人:実はどこの会社さんでも三階建てで話をしていたんです。

奥様:そう、二階建て見たら目から鱗って感じで。

ご主人:二階もあるんだなって思ったんです。

奥様:三階建てに固執してたところがあって。

川田:でも、営業からしたらこれはまずいかなぁとも思ったんですよ、だって三階だて希望してるのに二階建て出すって言うから。聞いたらこれでいいって言うんですもん。

ご主人:三階建てで予算もあがって高さの規定もあって、部屋も狭くなるなら二階建てもあるのかなって感じました。

川田:そうすると結果的に間取りとかはこれで満足ですか?

ご主人:満足ですね。

 

 夏だと5時台には目がさめます(笑)

 

川田:そうしたら次は住んでからの感想はいかがですか?

ご主人:一つ言うとしたら障子にしちゃったんで朝が明るすぎる!(笑い)IMG_3297

夏だと5時台には目がさめますよ!

川田:でも明るさにこだわってましたよね。

ご主人:前に建っていた家が暗かったので明るくしてほしいとはおもってました。でもこんなに明るくなるとは思いませんでした。

川田:お母様も明るさにこだわってましたもんね。

ご主人:そうなんですよ、でもそれ以上に明るくしてもらって(笑い)

 

雨の日には木のいいにおいがする!

 

川田:他には何かありますか?

ご主人:かなこはなんかある?

かなこちゃん:パン!て鳴るのがうるさい!IMG_3353

川田:え?まだパン!ってなる。

かなこちゃん:まだなるよ!なんだっけ木がなるやつ。

川田:まだ聞こえるんだ。他には?

かなこちゃん:雨の日には木のいいにおいがする!

ご主人:住んでるとわからなくなるんだけど友達が遊びにくるといいにおいがするって。

川田:住んでる人はわからなくなるんですよね。

奥様:今日も友達がきて木のにおいがするって。

 

川田:いろいろ聞かせていただきましたが匠の会で家を建てると幸せになりそうな人はどんな人ですか?IMG_3325

ご主人:そうですねハウスメーカーさんの話ですが無垢材を使うとよくないので集成材を使いましょう!って言ってましたね。だから単に木の家ですよと宣伝しているから=木の家で無垢って言うのは思わない方がいいかな?そんな家をつくりたい人はやっぱり匠の会みたいな所に頼んだ方がいいと思いますよ。

 

⇒お客様インタビューの一覧に戻る 


 

 NEXT⇒05施工ギャラリー