中古住宅を我が家流に大改修

国分寺市 Y邸

20坪の空間を広々と住む、ライフスタイルにあった創意工夫のある住まい、
壁は親子でコテ塗りを楽しみました

中古住宅を取得しての大改修工事です。
再建築不可の条件付きの元、大胆な間取り変更により注文住宅のような我が家流の住まいになりました。述べ床面積20坪ほどの限られた空間に家族3人が広々と住まうために様々な工夫が込められています。

玄関を開けると家族憩いの大スペース。
仕切られているのはスリーインワンのバストイレ洗面所の1室のみ、玄関も階段もLDKとワンルーム。これだけの空間もきちんとした耐震設計に基づくものなので安心です。キッチンは企画品のシステムキッチンを杉の造作ですっぽり包んでまるで造作キッチンのようです。2階は大きなクローゼット付きの夫婦の寝室と子供部屋、3畳の納戸もあって収納たっぷり。

これだけの設計はお施主様ご自身のしっかりしたライフスタイルの指針があったからこそ出来たものだと思います。お施主様の様々な暮らし方に柔軟に対応出来ることが工務店の設計だと思っています。

 

建築データ
リフォーム
1.構造 在来木造2階建て
2. 築年数 平成元年
3. ご家族構成  夫婦、子供1人

木の壁が呼吸する山小屋風の家

調布市 O邸

5人家族が暮らすシンプルかつ長持ちする家、
3世代100年住み継げる間取り可変の長期優良住宅です

そとん壁塗りのシンプルな外観、モダンな玄関引戸を開けると
内部は杉の香り溢れる自然派住宅です。

2階は壁も床も天井も全て杉板、まるで山小屋の中のような空間です。
予算削減のための案だったのですが、これがこのお宅の素敵な個性になリました。
キャンプやバーベキューが大好きなご家族から大好評をいただき、
施主の趣向に会ったご提案が出来てよかったと思っています。

ダイニングキッチンにあるテーブルは調理台として大工が作りました。
お菓子やパンを作るときにも便利なように人工大理石の天板を乗せ、がっちりとした杉の脚は柱材を使っています。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成23年3月
2. 敷地面積 126.07㎡
3. 1階床面積50.4㎡
4. 2階床面積 50.4㎡
5. 延床面積 100.8㎡
6. ご家族構成  夫婦、子供3人

『自宅+1roomの家』

中野区 F様邸

立地の良さを活かし、暮らしのスペースの一部を賃貸にしました

古家を受け継いだ子世帯の建替え計画に際して、立地の良さと将来を考えて限られたスペースを自分たちだけで使わず、一部を賃貸にして貸し出せるようにしてはとご提案いたしました。

イニシャルコストはかかりますが、将来への投資と都心に家を持って暮らすアイデアの一つです。音の問題を考え、自宅と賃貸部分を上下ではなく左右に配置し、住まいが手狭になった際にはリフォームして一つの住まいにする事も可能です。

住まいはシンプルな室内空間ができる様、作り付けの家具などで収納をたくさん設けており機能的に。日中の明るさを考え、建具や欄間で工夫して、それぞれの空間が独立しながらもつながりの持てる心地よい空間になっています。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成24年
2. 敷地面積 125.37㎡
3. 延床面積 137.00㎡

『季節を感じる暮らしの家』

練馬区 K様邸

桜並木を借景に季節を感じながら穏やかに暮らす住まい

ご主人の趣味であるスポーツバイクのために置き場を設けた玄関はリビングにつながる吹き抜けがあり、『ただいま』の声を2階で聞くことができます。
生活の主体となるリビング・ダイニングを明るく開放的な2階に配したために家族のつながりを意識して住まいの中のつながりも考えました。

住まいの前には桜並木があり、この桜並木を借景とした空間構成とし、日常から四季を感じることのできる空間演出としてリビング・ダイニングからそのまま広がる、広めのデッキバルコニーをつくっています。

太陽熱エネルギーを利用した【そよ風】を採用し、吹き抜けの天井には現しの梁と柱、仕上げには漆喰と和紙を採用。自然と優しい素材に囲まれた素敵な住まいになりました。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成22年
2. 敷地面積 100.46㎡
3. 延床面積 90.93㎡

『ダブルデッキの家』

新宿区 M様邸

終の棲家を孫たちと楽しく暮らす

子供たちも独立し、古くなった家の建て替えにあたり、ご要望されたのは孫たちとの暮らし。

夏休みになると長期間滞在する孫たちとの生活はご夫婦にとっては年間の最大行事であり、最大の楽しみの一つでもあります。
そんなご要望を踏まえ、普段使いでは少し大きい終の棲家をつくりました。

とはいえ、日常生活が主なので老後に備えた暮らしの準備も併せて行いました。
日当たりのよい2階を生活空間に配置して1日の生活を1フロアで完結するようにしています。そのため、ホームエレベーターも設置しています。

お孫さんたちにはBBQやプールができる大きなデッキスペース、都心にありながらも眺望の良さを活かした展望デッキもつくっています。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成23年
2. 敷地面積 166.49㎡

『スキップフロアの家』

世田谷区 I様邸

限られた空間を最大限に活用した8層の2階建て

家族4人が心地よく暮らせる生活空間とそれを可能にするために収納量をできるだけたくさんつくることが大きなテーマでした。

そこで考えたのが、2階建ての家の中を7つの層に分けて構成し、収納空間をたくさん設けて部屋としての大きさを維持すると同時に、1つの空間を層によって使い分けることで間仕切りの要らない、それぞれの空間ができるようにしました。

大きなポイントは寝室下にできた大きな収納庫。ここにはたくさんの物が仕舞い込め、とても重宝してもらっています。こうしてできた層によって生まれた段差はリビング・ダイニングにも影響を与えていますが、そこをうまく工夫して層の違いを階段状にして、ベンチや机代わりにしています。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成20年12月
2. 敷地面積 95.83㎡
3. 延床面積 103.41㎡

『2所帯住宅へリノベーション』

杉並区 S様邸

祖父の家を兄弟が引き継ぎ、2所帯住宅へとリノベーション

祖父から引き継いだ家をさらにそれぞれ独立した兄弟が2所帯住宅にリノベーション。
基礎や構造を補強し、新たな住まいをそれそれに再建築。

南側にある庭のスペースから明るさを取り入れ、既存の構造材をあえて現しとしながら空間全体を白で統一した洗練された空間になっています。
その中でも一部にモザイクタイルや印象的なクロスを配し、空間にアクセントをつけています。

 

建築データ
リフォーム
1. 構造 木造軸組
2. 築年数 築45年
3. 工事内容 スケルトンリフォーム
4. ご家族構成  2所帯

奥様念願のキッチンリフォーム

入間市 K様邸

長年大切に使ってきたホーローのキッチン。今度も何十年と使えるようホーローを選びました

和室、キッチンの大規模リフォームです。
長年住んできた思い出も大切にしながら、これから新たな気持ちで心地よく暮らしていただけるよう仕上げだけでなく断熱材の施工も行いました。
キッチンは確保しづらい収納を新たに設けてすっきりした空間になりました。

 

 

庭と戯れながら暮らす、懐かしさ漂う家

猿島郡 S様邸

畑で作った野菜をそのままキッチンに持ち込める通り土間、
古建具、古家具と調和する太鼓梁。

畑で作った野菜をそのままキッチンに持ち込める通り土間、古建具、古家具と調和する太鼓梁。材料の伐採も行った思い出いっぱいの家づくり。
S様家族の住まいぶりはウェブマガジンikume http://ikume.net/ をぜひご覧下さい。

 

四季を通じて快適な、空間を無駄にしない家

越谷市 Y様邸

越谷レイクタウンの湖にほど近い、風が吹き抜ける木の家

越谷レイクタウンの湖にほど近い、風が吹き抜けるY邸。
木をふんだんに使った室内は兼ねてからご主人の希望だったあたたかな空間に仕上がりました。もちろん合板は使わず、自然素材100%。マンションの時に感じたジメジメはありません。

森に抜けていく家

柏市 S様邸

連合設計社市谷建築事務所設計の住居兼マッサージ店

カウンターバーのようなキッチンが中心のLDK。南北の開口で視線も風も通り抜けます。
キッチンの横にある畳の小上がりが心地よい1階。お昼寝やごろんと団欒にぴったりです。
2階には将来奥様がマッサージ店を開けるようスペースが。

国産無垢材100%、合板を使わない長期優良住宅仕様の家

さいたま市 自然回帰の家モデルハウス

季節を感じ、愉しむ。地域に開かれた体験型モデルハウス

埼玉県さいたま市に国産無垢材100%の長期優良住宅仕様の家ができました。
構造材は紀州山長商店の良質な杉・桧、床は宮城で燻煙乾燥された厚さ30mmの唐松、壁は九州高千穂のシラスを原料にした左官と、
日本の『土地』から生まれた素のままの良質素材オールスターといった所です。
玄関から繋がる土間には薪ストーブを配置して家をまるごと暖めています。
この熱を家中にめぐらせる為、吹抜け、室内窓、階段など間取りの工夫もいっぱいです。
体験宿泊もできますのでぜひお近くにお越しの際はお寄り下さい。

土間を楽しむ家

町田市 S様邸

土間はわが家のワンダーランド。お父さんとお母さん、兄と妹と猫2匹、家族が楽しむ仕掛けが満載です。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成22年11月
2. 敷地面積 157.01㎡
3. 1階床面積52.05㎡
4. 2階床面積 53.29㎡
5. 延床面積 105.34㎡
6. ご家族構成  夫婦 子供2人 猫2匹

『季節を感じる暮らしの家』

練馬区 K様邸

桜並木を借景に季節を感じながら穏やかに暮らす住まい

ご主人の趣味であるスポーツバイクのために置き場を設けた玄関はリビングにつながる吹き抜けがあり、
『ただいま』の声を2階で聞くことができます。
生活の主体となるリビング・ダイニングを明るく開放的な2階に配したために家族のつながりを意識して
住まいの中のつながりも考えました。
住まいの前には桜並木があり、この桜並木を借景とした空間構成とし、日常から四季を感じることのできる空間演出として
リビング・ダイニングからそのまま広がる、広めのデッキバルコニーをつくっています。
太陽熱エネルギーを利用した【そよ風】を採用し、吹き抜けの天井には現しの梁と柱、仕上げには漆喰と和紙を採用。
自然と優しい素材に囲まれた素敵な住まいになりました。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 平成22年
2. 敷地面積 100.46㎡
3. 延床面積 90.93㎡

自然素材で造る檜の家

横浜市泉区 Y様邸

天井空間のアクセントとして木の質感を生かした化粧梁、仕切りのない開放的なデザインと調和した自然素材の優しい家

天井空間のアクセントとして木の質感を生かした化粧梁、そして仕切りのない開放的な間取りはデザインとして重厚感のある大黒柱が映えます。 大きな開口の掃き出し窓からふりそそぐ日差しも心地よい空間を演出しています。
リビングシアターについて基本設計の段階でご相談いただいていたので、配線をすっきりと隠す設計・施工を行うことができました。
杉板を目透かし貼りした天井、そして床の間の天井は網代張りにすることで、昔ながらの純和室のイメージをプランニングしました。
2階は将来的に子供部屋として間仕切り壁で必要に応じて空間を分割できるよう間取りに配慮し、洗面所は空間を生かすため、据え置き型の洗面ボールに無垢材のカウンターを施工しました。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 2010年秋
2. 敷地面積 200.81㎡
5. 延床面積 139.57㎡
6. ご家族構成 (2世帯)5人

薪ストーブを取り入れた古民家リフォーム

足立区 U様邸

 古き良き材料を残し自然素材の無垢板や漆喰をふんだんに使った暖かみのある空間

この建物は、築70年が経ち建物の老朽化や耐震性が心配されていました。
そこで、耐震補強と合わせて建物全体のフルリフォームを行いました。
内装につきましては、使える柱、梁の構造材は残し、床板は杉・桐・竹を使い分け、壁には調湿機能に
優れている漆喰をふんだんに使い、暖かみのある空間に仕上がったのではないかと思います。

 築60年の和風住宅を住み継ぐ暮らし

足立区 O様邸

耐震補強と自然素材を使った、安全に暮らせる家

リフォームの間取りに関しては、大きな変更はしていません。もともと南向きの明るい間取りだったので、
大きくいじる事はしていません。
外部仕上げは、耐震性を上げる為に重かった瓦から鉄板瓦に葺き替え、外壁は落着いた雰囲気に見える
リシン掻き落とし、バランスの取れた外観となっています。
内装仕上げは、今回のこだわりでもありました自然素材をふんだんに使いたかった為、床に無垢の桧、杉板を張り
、壁にはそれぞれ違いのある漆喰、シラスを塗り、壁のパターンを変えて仕上げました。
一部天井にも杉板を張り、木の香りで癒され心地よい空間となりました。

 

 狭小地に建つ3階建ての家

足立区 H様邸

建物の高さを有効に生かした3階建てで、小屋裏収納を設けた家

こちらの建物は、敷地が小さい為、1F:ビルトイン駐車場、玄関、階段、2F:LDK、3F:水廻り等を計画しましたので、
収納スペースには本当に頭を悩ましました。
最終的には、階高、天井高さを押さえることで、小屋裏収納を設ける事が出来、お施主様にも満足いただける
希望プラン通りの建物が仕上がりました。

 

子供が安心・安全に成長できる”自然素材”の家

草加市 A様邸

産まれてくる子供に優しい無垢の床板、シラスの塗壁、自然素材で感じられる安心空間

敷地は広々としているので隣接する建物の影響も無く、また、角地な事も重なり開放的な環境と思われました。
設計については、お客様の強いご要望もあり、産まれてくる子供の為に安心して生活が出来る空間でした。
間取りの打合せを進める中で、将来的に子供が増える事も考え、今は大空間の一部屋とし、二人目が産まれて
大きくなったらそれぞれに分けられるように設計提案をしました。
内装材の床は、無垢板(赤松)、壁は火山灰を利用したシラス塗壁、一部にアクセントタイルにエコカラットを選び
ご希望されました安心、安全な住空間となりました。

 

メゾネットタイプの共同住宅

足立区 U様邸

周りに無い 『可愛らしい』 雰囲気の建物

敷地は、周りに公園も隣接し、緑溢れる閑静な住宅地にある環境です。
設計につきましては、お施主様のこだわりでありました 『可愛らしい雰囲気』 にしたいとありましたので、
隣接する公園の緑と調和できる建物となるような計画でスタートしました。
間取りは勿論、外壁の色やアクセントデザインにも考慮し、周りに無い ”かわいらしい” 仕上がりとなりました。
また、共同住宅と言う事で、お施主様が入居者の心配をされていましたが、完成引渡し前に全て決まり大変喜んで頂けた建物となりました。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 2012年6月
2. 敷地面積 112.15㎡
3. 1階床面積57.96㎡
4. 2階床面積 57.65㎡
5. 延床面積 112.61㎡
6. ご家族構成  4人

「兄弟の快適な住まい」

世田谷区 Y様邸

外断熱・床暖房・LED照明器具・・・ご高齢のお客様が気持ちよく暮らせるお住まいを目指して

世田谷区の閑静な住宅街に建つのはベージュのサイディングの一見なんの変哲もない外観の建物です。しかし、ご高齢しかもご兄弟だけでお住まいになる家を新築するのは珍しい事です。体調を崩さないためには外断熱と床暖房で冬は暖かく、夏は冷暖房がなくても大きな窓で風通し良く涼しく過ごせるようにしました。照明器具は全てLEDにし交換をする必要がなくなりました。木目のはっきりしたフローリング材は無垢ではありませんが、無垢のような安らぎを与えてくれお手入れも楽。障子はお部屋の雰囲気を柔らかくし断熱にもなります。カーテンは模様が入っていると目が疲れるとのことでコーディネーターの方に選んでいただきました。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2012年8月
2. 敷地面積 70.03㎡
3. 1階床面積39.22㎡
4. 2階床面積 39.87㎡
5.3階床面積 28.02㎡
6. 延床面積 107.11㎡
7. ご家族構成  4人

「世田谷の町家」

世田谷区 W様邸

耐震補強工事と同時進行、古い家をレトロな家へ。

若い人たちで人気の下北沢。その商店街を抜けると閑静な住宅街に築60年ほどの住宅。お客様はこの古色蒼然としたお住まいを耐震補強するだけでなく昭和の香りを残すレトロな空間にすることを希望されました。お客様自ら金物を選んで買って来ていただくなど工事に参加していただき愛着の湧く空間になったようです。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2012年12月
2. 敷地面積 157.98㎡
3. 1階床面積 66.46㎡
4. 2階床面積 66.46㎡
5.3階床面積 56.45㎡
6. 延床面積 189.37㎡
7. ご家族構成  3人

「おおきな2階リビングが、家族みんなの居場所」

世田谷区 S様邸

外観はヨーロッパで見かけた様な素朴な教会。内部にふんだんに光を取り込んで。。。

世田谷区の閑静な住宅街でアーチのデザインや英国の自然石を用いた瀟洒な外観がひときわ目を惹くS様邸は、6月に竣工。1階に個室や水廻りを、2階にLDKを配した明るく開放的な住まいだ。広々としたリビングでは4歳になる双子のこう君、よう君が元気いっぱいに走り回っている。「家族が同じ空間に一緒にいることが自然に感じられる家にしたいと思いました」とご主人。奥様は欧風テイストのアットホームな感じの家を希望。住宅が密集し十分に日光が入らない環境をハイサイドライト(高窓)を設けることにより解消し、明るいLDKを実現した。この高窓越しに青空を白い雲が流れて行くのをみるのはなんとも言えず心地よい。1階のシュークローゼット・ウォークインクローゼット、2階のパントリー、この計画的な収納がLDKの伸びやかさの実現に一役買っている。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2012年6月
2. 敷地面積 112.15㎡
3. 1階床面積57.96㎡
4. 2階床面積 57.65㎡
5. 延床面積 112.61㎡
6. ご家族構成  4人

「都心に建つ外断熱の準耐火建築物」

目黒区 F様邸

外観は家らしい家、内部は主婦のこだわり満点。

目黒区の閑静な住宅街にクリーム色の優しい外観の3階建て。F様は以前お家を建てた際、住宅会社さんの標準仕様に従わざるをえなかったことに強い不満を抱いていらっしゃいました。「今度こそは自分の好きな様に設計してもらいたい」。造作収納、ドアの取手、階段の手摺、システムキッチン・・・みんな、みんな特注です。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2012年12月
2. 敷地面積 157.98㎡
3. 1階床面積 66.46㎡
4. 2階床面積 66.46㎡
5.3階床面積 56.45㎡
6. 延床面積 189.37㎡
7. ご家族構成  3人

「薪ストーブのある自然素材いっぱいの家」

杉並区 K様邸

太く丸い大黒柱と無垢の木が張られた吹抜け天井の明るく開放感いっぱいのLDK。壁の和紙クロスと杉の無垢フローリングが穏やかな空気をかもし出す。

杉並区の閑静な住宅街に黒っぽいサイディングとシャープなシルバーの玄関ドア・ポストのK様邸。一見モダンな住まいを想像するが、内部は都内にいるということを忘れるくらい自然素材にあふれた癒しの空間だ。1階に個室、2階にLDKと水廻りを配している。LDKは13帖ほどだが、高い天井を突き抜ける太くて丸い無垢の大黒柱と薪ストーブの煙突のせいで開放感にあふれる広々とした空間にみえる。床は杉の無垢フローリング、リビングの天井も杉材。アレルギーがあったという息子さんの部屋は壁も杉板。他の部屋は全室、和紙クロスとなっている。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2012年11月
2. 敷地面積 97.64㎡
3. 1階床面積 48.44㎡
4. 2階床面積 48.44㎡
5. 延床面積 93.67㎡
6. ご家族構成  4人

終の棲家をみつけた大黒柱が生きる家

横浜市港南区 U様邸

リビングルームに広がるフローリングは桧の無垢板。家の中心には、吹抜けにつながる大黒柱が悠然と家族を見守る家。

無垢材にこだわり、紀州までお客様と一緒に直接探しに行って見つけた大黒柱は、家の天井まで届く長さです。
屋根まで支える大黒柱は山長商店の倉庫で出会った樹齢200年近いコブ付きの檜の丸太で8メートル50センチ。高さのある吹抜けも大黒柱の迫力と美しさに圧倒されます。リビングから吹抜けを見上げると階段が空中回廊のようです。
1階の床材には、床暖房対応の岡山県産檜無垢材、2階の床材は福島県産杉無垢材、階段には栃木県産の益子杉無垢材、そして天井には栗駒杉の無垢材を使用しました。
亡きお父様の思い出として、建て替える前の欄間をロフトへ上る階段脇に施工しました。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2010年秋
2. 敷地面積 150.04㎡
5. 延床面積 111.54㎡
6. ご家族構成 3人

暖炉も家族も暖かい家

横浜市港南区 O様邸

開放的な吹き抜けデザインのリビングに入ってすぐに薪ストーブがあり、スローライフな暮らしを演出する間取りです。福島杉の無垢材を使ったフローリングが広がります。

開放的な吹き抜けデザインのリビングに入ってすぐに薪ストーブがあり、福島杉の無垢材を使ったフローリングが引き立つ間取りはスローライフな暮らしを演出します。杉のフローリングは快適さといった面では非常にすぐれた木材です。
国産杉の無垢材を多く使った家では、1年を通して室内の温度や湿度を調節する性質が備わります。
杉の階段は手摺りも杉です。
シンプルデザインが映える外観は、大屋根にすることで家に重厚感を持たせることが出来ます。

 

建築データ
新築
1. 竣工年月 2009年夏
2. 延床面積103.28㎡
3. ご家族構成 5人

和とアジアンテイストな癒しの家

茅ヶ崎市東海岸北 I様邸

アンティーク調のシックな味わい深い木目と、自然色を取り入れた和との調和が美しいアジアンスタイルの家

3世帯の玄関は別々にしたいとのご要望にお応えし、内装も3世帯それぞれのご要望を叶えたデザインに仕上げています。
和との調和が美しいアジアンスタイルなお部屋は、施主が自らラジアン(パイン材)の床や柱を塗装し、個性的な空間を演出しています。
開放感のある子供部屋は、将来的に間仕切り壁で必要に応じて空間を分割できるよう配慮しました。
アンティーク調のシックな味わい深い木目とダーク調の色味は漆喰壁に美しく調和し、梁を生かした和との融合が美しいアジアンスタイルは、落ち着いた雰囲気を醸し出すにはぴったりです。そして自然素材を中心とした、漆喰と無垢建具の素朴なぬくもりが、心をなごませてくれます。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2008年秋
2. 敷地面積 394.04㎡
3. 延床面積 306.95㎡
4. ご家族構成 3世帯

宙を舞う階段のある家

鎌倉市城廻 N様邸

樹の温もりを感じるALL国産材と自然素材にこだわり、家族を優しく見守る大黒柱のあるやすらぎの家。

リビングに入ってすぐに大黒柱があり、福島杉の無垢材を使ったフローリングが広がります。
LDKからつながる檜一枚板(無垢材)のストリップ階段をリビングから見上げると、宙を舞っているかのような「空中階段」が異彩を放っています。
ロフトの窓はロフト床面帖の1/20までしか設置できませんが、ロフトと吹き抜けを隣接させる工夫次第で採光の効果が得られます。
LDKと吹き抜けでつながった2階のフリースペースは家族が誰でも自由に使える便利なオープン空間として大活躍。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2010年秋
2. 敷地面積 200.81㎡
3. 延床面積 139.57㎡
4. ご家族構成 2世帯(5人)

空につながる家

 横浜市磯子区 O様邸

こだわりの天然素材を随所に採用した、閑静な住宅地に建つ環境に優しい家。

外壁は環境に優しいエコマーク取得製品で、こだわりの天然無機素材を採用しました。
屋根材の色と外壁材のコントラストがはっきりしているプロヴァンス風の外観です。
1階玄関ホールには、福島杉36mmのフローリングに国産材の無垢(杉)建具を採用。
1階からリビングへと繋がる階段インテリアとして、アーチ下り壁と合わせて埋め込み収納棚を施工しました。
そしてリビングは床暖対応の桧フローリングと無垢(杉)建具との組み合わせもシンプルモダンな空間を演出しています。
ホビールームには壁天井へ無垢の松羽目板を横張りし、ご主人が直接クギを打ったりしてアイデア次第でいろいろ楽しめるようにしました。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2010年夏
2. 敷地面積 165.00㎡
3. 延床面積 98.87㎡
4. ご家族構成 3人

「大地に根ざした平屋建ての家」

小田原市 M邸

のびやかな屋根の下の豊かな住まい

プランは、畳間の位置で少し悩みましたが、玄関を境に西側に浴室などの水廻りと寝室、東側に居間・和室・食堂・台所を配置し、書斎コーナーをL字型に突き出しています。2階へののびやかな勾配天井の空間の中で、柱・梁の出し方には気を使いました。屋根が重要なテーマで、軒先を低く抑え、3寸5分勾配で上げてロフトを確保しながら、趣味部屋は屋根を折り返した片流れの屋根の下に入れています。 2階部分は板張りとして目立たないようにしています。2階から小さな物見デッキにも出られます。

建築データ
新築
1. 竣工年月 2011年1月
2. 敷地面積 822.51㎡
3. 1階床面積 112.93㎡
4. 2階床面積 49.68㎡
5. 延床面積 162.61㎡
6. ご家族構成4人(親世帯/夫婦、子世帯/夫婦)

薪ストーブと無垢の樹に囲まれた家

戸建住宅リノベーション

自然素材と薪ストーブで個性的なリノベーションをした戸建住宅

中古住宅をご購入されたお客様から全面改修のご依頼です。
もともとあったリビングの勾配天井をさらに範囲を広げ、
杉の無垢板を貼りました。今まで天井裏として、壁で塞がれていた
部分も開口し、ロフトを設け書斎スペースに。
床にはスプーンカットという表面に凸凹を付けた仕上げのパイン材
で仕上げています。薪ストーブを設け、揺れる炎をボンヤリと眺めながら
ゆったり寛げる空間に仕上がりました。

 

薪ストーブのある無垢の樹の家の暮らし

鎌倉市 S様邸

 ~憩い・集い・そして遊ぶ・・・やさしい無垢材や漆喰の壁など、自然素材をふんだんに使った憩いの空間~

敷地は、鎌倉大仏の近くの東側と北側に森が迫る静かな環境です。 設計にあたり、森の緑とどのような関係にしようかなというのが最初のスタートでした。 お客様のご要望にも、周囲の緑と調和する鎌倉らしさを持つモダンな家にされたいとありました。 そこで、森を臨む窓を住まいの中心に考えることにより全体のプランや窓の配置を考えて展開していきました。 土間玄関から内玄関・居間食堂や造作キッチン・階段・和室・2階のフリースペースや水回りなどの全ての空間、 建具の取手や間接照明などのディテールや高窓の配置など、全てにこだわった仕上がりになっています。 モダンな水周りを2階の森側に配置することで、日常的な生活の変化が生まれたのではと考えています。

カウンターバーのようなキッチンが中心のLDK。南北の開口で視線も風も通り抜けます。 キッチンの横にある畳の小上がりが心地よい1階。お昼寝やごろんと団欒にぴったりです。 2階には将来奥様がマッサージ店を開けるようスペースが。